【試打レポート】NEXGEN7ドライバー

スポンサーリンク

当たり年と言われる2019年のドライバー

2019年は各社の当たり年と言われていて、確かにそう感じます。特にドライバー。
そんな中で、ツアープロでは見ないですけど、アマチュアには気になるドライバーがあります。テレビCMを見ていると、いかにも飛びそうな感じ。
それがNEXGEN7ドライバーってことで試打してきました。

試打したNEXGEN7ドライバーは?

ヘッドはオーソドックスなデザイン。悪くはないですけど、良くも悪くも特徴は薄い感じです。

 

特徴は、EIFシャフトですね。フレックスフリーの一択です。

セットアップするとこんな感じです。最近の傾向からするとオーソドックス。シャローで上がりやすいような形状が多い中、叩けるイメージが出ますね。

自前のドライバーと比較してみました。

私が使っているタイトリストの917D3に比べるとシャローです。
と言うか、917D3がディープフェースで小ぶりなので、そう見えるってことですね。

さて、まずは素振り。
ヘッド重量とシャフトのバランスが合うのか、「走る」って感じです。
普通に振ってもスピードが出るような、そんな感覚です。悪くないです。

NEXGEN7ドライバーを打って見た!

さて、打ってみました。印象としては、
「走る、つかまる、弾く」ですね。

つまり、一般のアマチュア、特にスライサーには普通に良いと思います。かなり、「つかまり感」があります。
最近試打したドライバーでは、Mグローレに一番近い感覚かな?
ただ、打感が硬くて弾く感じがあるので、飛んだような感覚が出ます。

実際の飛距離という意味からは、大手メーカーと同等です。
・・・特別に飛ばないですが、劣ることもない。打つ方との相性ですかね。
難点と言えば、非常につかまりが良いので、ドローヒッターには向かない。
また、ヘッドスピードが元々42m/sくらいある方は左のミスが怖いと思います。
それと最近のドライバーにしては、弾道調整機能がないので、そのあたりをどう判断するかですね。

NEXGEN7ドライバー試打のまとめ

あんまり試打記事が出ていないドライバーだと思いますが、悪くない。ただし、何と言ってもショップブランドなので、広く量販店で打ってというわけにはいかないのです。

そのため、試打記事が少ないって傾向なのだと思います。
特に値段が安いってのは、お得感があるかと思います。コスパは良いと思います。
・・・ブランドイメージだけ、うーんって感じかもしれないですけど。

月イチプレイヤーで、100前後の腕前、あのスライスがなかったら100切れたのにって思う方には、普通にオススメできると思います。

ただし、書いた通りに、合う合わないは打ってみないとわからない。ですから、試打できる販売店を探して、自分のドライバーと比較してみることが大切だと思います。

自分に合ったドライバーを探すには、レンタルをしてみるという策もあるかと思います。

レンタルクラブ一覧を見る。

 

コメント

  1. まつしま。 より:

    座和さんこんばんは。ネクスジェンのドライバーCMで気になっていました!コ・ス・パ良さそうですね。

  2. 座和 より:

    >まつしま。さん
    こんばんは。
    正直、性能は悪くないって感じです。
    あとは、何ですかねぇ、見栄えの問題かと。
    ブランドイメージ次第って感じもします。

タイトルとURLをコピーしました