【2020年版】キャディバッグ タイプ別機能とおすすめ

まつしま。さんに、記事がないと怒られた、記事執筆をすすめられたので。(;^_^A
キャディバッグについて、書いていこうと思います。

『キャディバックをスタンドか普通のにするか悩む』
座右の銘を「探究心」にしようと思います…(,,・д・)→にわか100切りや女子プロゴルファーについてのブログと言えば座和さんのブログですが、キャディバックにつ…

キャディバッグの種類

大きく分けて2つ、それはカート式とスタンド式です。
多くのゴルファーはカート式だと思います。
ショルダーベルトが1本で、比較的大型。
もう1つがスタンド式。
これは、競技をやっているジュニアゴルファーには主流。
何故かと言えば、担ぎのセルフプレーに向いているからです。
ですから、ショルダーベルトも、そういった形になっています。

2つのタイプの違いとメリット、デメリット

必ずしも競技をしないからといって、カート式を選ぶ必要はありません。
スタンド式を使ってのメリットもあるので、そこを整理していきたいと思います。

カート式キャディバッグのメリット

収納が豊富であることが最大のメリットだと思います。
キャディバッグって、1つにいろいろ入れられると便利なのです。
小物はもちろんのこと、シューズやレインウェアなんかも普通に入れられます。
また、タオルも数種類、大型のものを入れることができます。
また、素材も厚手のものを使っているので、耐久性にも有利だと思います。

カート式キャディバッグのデメリット

これは収納と反比例するのですが、大きくて重くなることですね。
しかし、実際には、車から出してコースなり練習場なりに行きます。
ですから、担いで歩くのは、ほぼ短距離だと思います。
カート式キャディバッグ一覧はこちら

スタンド式キャディバッグのメリット

これは何より、軽量であることですね。
そもそもが、担いで歩くという目的で作られているので素材も軽い。
また、練習場に行ったときなど、気軽にすっと立てられる。
これ、個人的にカッコ良いと思っているのです。

スタンド式キャディバッグのデメリット

これはカート式のメリットと逆ですね。
収納量が少ないこと、それから素材が薄いので、耐久性は若干劣ると思います。
特に上部のカバー部分。
ゴルフクラブはバッグの中で、どうしてもこすれてしまいます。
基本、ウッド類とパターはヘッドカバーが付いていますよね。
でも、アイアンやウェッジはむき出しの方が多いと思います。
ですから、自分はスタンド式を使うときは、アイアンカバーを付けています。
プレーをするときは邪魔になるので、車の中に置いておきますが。

収納量が少ないといっても、必要なものは入ります。
ボールやグローブ、ティーなどの小物、タオルも1枚くらいなら大丈夫です。
レインウェアやシューズを入れるとなると厳しいというレベルです。
スタンド式キャディバッグ一覧はこちら

カート式キャディバッグを選ぶときの注意点

一般的に選ばれると思うカート式キャディバッグですが、選ぶときの注意点があります。
それを少し書きましょう。

カート式キャディバッグ選びの注意点1

まずは、大きさと重量に気を付けたいです。
そして、どのくらいのクラブが入るかという長さですね。
特に長尺ドライバーを使ってらっしゃる方。
最近は、47インチまで収納可というバッグが多いので、問題は少ないと思いますが。

カート式キャディバッグ選びの注意点2

まずは、口径。これも、現在売れ筋の中心は9.5インチだと思います。
標準的なクラブセッティングであれば、大丈夫です。
9インチだと、場合によっては、入れにくい、取り出しにくいという場合があります。

それから分割パターンですね。
5分割や6分割が主流で、使い勝手も良いです。
ただ、注意しなければならないのは、入口だけでなく、クラブ全体をセパレートされる構造になっているかどうかです。
セパレーターがないタイプだと、入口は分かれていても、中で絡まってクラブが取り出しにくいといったことがあるので、要注意です。
・・・安物を買ったときに痛感しました。
フルセパレータータイプであることは必須だと思います。

お好みのブランドを見つけましょう

ここまでは、機能面についての話でした。
あと、選ぶ際に重要なのが、ブランドや色、デザイン、ロゴですよね。
他人から見れば、ここが一番目に付くところかもしれません。

クラブメーカーのものが多いので、マイクラブに合わせるという方が多いと思います。
一方で、クラブを買い替えると、中身とバッグが一致しないということがあります。
気にしないって方は気にしないのですが、自分は気になる方です。
そうした方は、アパレルメーカーのものを選ぶといった選択もありますね。
もちろん、ゴルフ以外の業種ブランドから選ぶというのもアリです。


本当に選び出すとキリがないキャディバッグですけど、機能、デザイン両面から選んでいただけると幸いです。
キャディバッグの一覧はこちら
レディース用キャディーバッグの一覧はこちら

コメント

  1. まつしま。 より:

    座和さんこんにちは

    わかりやすい記事ありがとうございます‼️

    多分ほとんどはじめてのカート式にしようと検討しております。

    アドバイスありがとうございました‼️

    • 座和座和 より:

      まつしま。さん

      紹介されたのを見て、しまった!って思いました。
      やっつけ仕事みたいな更新でした。(;^_^A
      ということは、ずっと、スタンド式なのですか?
      カート式もいろいろありましたね。
      トミーのやつとか、センス良い感じでした。

タイトルとURLをコピーしました