100切りのマネジメント

100切りのマネジメント100切り【マネジメント】

どうしてもあと少しでスコアが100を超えてしまうという方。
実は、ショットやパットそれぞれを見ると、充分に100を切れるレベルなのです。
では、なぜ100切りができないかと言えば、その一因にコースマネジメントがあります。
例えば、480ヤードのパー5。
2オンは難しい状況です。
そんなときでも、2打目は何も考えずに3番ウッドを持っていませんか?
それがミスとなり、上がってみればボギー。
もったいないことです。
こういったことを考えるのが、コースマネジメントの1つです。

100切り【マネジメント】

100ヤード以内で黄金距離を見つける

スコアメイクの鍵はショートゲーム。これは、100切り目前の方は痛感しているのではないでしょうか?ショートゲームと言っても、実は様々です。今回は、100ヤード以内のウェッジに焦点を当てましょう。初心者でも抑えておきたい黄金距離をつかむ方法です。
0
100切り【マネジメント】

得意距離と正確なレイアップ

皆さんは、パー5をチャンスホールと思いますか?そこで、しっかりとパーを取れていますか?実はパー5でスコアを落としてしまう方が多いのです。なぜ、パー5でスコアを落としてしまうのか?その対処はどうしたらよいのか?それを、コースマネジメントの観点から考えてみましょう。
0
100切り【マネジメント】

スコア100切り 1丁目1番地

ゴルフでスコア100を切るために必要な考え方とは何でしょうか? ここで言う1丁目1番地とは、スコア100というのは、数値目標だということです。100を切りたくて漫然と練習をすること、これは遠回りとも言えます。100切りでまず必要なのは、スコアメイクの考え方です。 一般に言われるところの、スコアメイクです。
2
100切り【マネジメント】

ホール別に攻略を考える

100を切れそうで切れないかた。漫然と各ホールをプレーしていませんか?実はパー3、パー4、パー5なりに、事前攻略のポイントがあるのです。それを踏まえた上で、番手選びや打つ方向を設定する。これが100切りのコツでもあります。パー5の2打目、無条件でスプーンを持つ方は必見です。
2
タイトルとURLをコピーしました