座和のラウンドレポート

座和のラウンドレポート

【2020R7】長太郎カントリークラブ

今回のラウンドも前回好印象だった長太郎カントリークラブにしました。梅雨時期でしたが、お天気は良く、暑さもそれほどではありませんでした。相変わらずグリーンコンディションは良し。ただし、ピンポジによって難しいとも感じました。それでも良いラウンドになりました。
座和のラウンドレポート

秋山カントリークラブ ラウンドレポート(桜ヒルズゴルフクラブ)

秋山カントリークラブの印象とラウンドレポートです。何よりも都内から中央道で山梨県に入ってすぐの立地。アクセスが良く、お値段もお手頃なのがオススメです。今は桜ヒルズゴルフクラブという名前に変わっています。2009年のラウンドで古いのですが、基本的なコースは変わっていないとのことです。
座和のラウンドレポート

【ラウンドレポート】2020R6 長太郎カントリークラブ

緊急事態宣言も解除され、やっと気分的にもゴルフ場に行ってコースをプレーする気にもなりました。新しい生活様式ってことで、ここは、心機一転、初めてのコースでラウンドしようと決めていました。それが、長太郎カントリークラブ。アマチュア時代の吉田優利プロが所属していたコースでもあります。
座和のラウンドレポート

【ラウンドレポート】習志野カントリークラブ 2019

日本初のPGAツアー、ZOZOチャンピオンシップの会場となった習志野カントリークラブ。2019年春にプレーしたラウンドレポートです。ZOZO Chanpionship開催の半年前だったので、コースはところどころで改修中。そんな中、桜の季節で満足できるラウンドでした。
座和のラウンドレポート

【2019R7】ラウンドレポート 太平洋クラブ市原

太平洋クラブ市原は都心からも近いコース。普通はメンバーシップコースなのですが、夏真っ盛りで、ゲストとしてプレーできました。コースインプレッションやラウンドの様子を書いています。絶好の天気にも恵まれ、今季一番のスコアが出ました。
座和のラウンドレポート

【2019R11】ラウンドレポート 千葉市民ゴルフ場

千葉市民以外にはマイナーな存在、その名も千葉市民ゴルフ場。9ホールのコースなのですが、戦略性もあり、飛距離が飛ぶ、飛ばないに関わらず、楽しめるコースです。平坦で、手引きカートのセルフプレー。グリーンはいつも整備されていて、ツアープロも時折訪れる穴場です。
座和のラウンドレポート

ラウンドレポート CPGカントリークラブ

CPGカントリークラブは市原ICからほど近い立地。元々はパブリックとして開場し、50年の歴史があります。アクセスが良いことに加え、1人予約も一定数確保されているので、個人的に良く行くコースです。勝負となる後半、谷越えのパー5は上手くいったのか?
座和のラウンドレポート

成田東カントリークラブ ラウンドレポート

千葉県内でもコースレートが高く、難しいとされている成田東カントリークラブのラウンドレポートです。この日は10月の平日だったのですが、混んでいたこと!それと気になるコースやグリーンのコンディション、注意が必要なホールについて書いています。スコアは、・・・です。
座和のラウンドレポート

【2020R1】八千代ゴルフクラブラウンドレポート

2020年、新年1発目のラウンドは正月の2日から。コースは、4月には立派な太平洋クラブに変わるために改装工事中の八千代ゴルフクラブです。スループレーで、クラブハウスは改装中のため利用不可。工事中につき、お値打ち価格となったラウンドレポートです。
座和のラウンドレポート

新武蔵丘ゴルフコース ラウンドレポート

新武蔵丘ゴルフコースは、プリンス系列のカジュアルスタイルのゴルフ場です。ナビ付きの乗用カートでスループレーが中心。都心から近く、こざっぱりとしたコース。距離は短いですが、さすが岡本綾子設計なので、一筋縄ではいかないですよ。少し前のラウンドレポートですが、参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました