「はじめてゴルフ」はショートコース併設練習場が最強

自己流でゴルフを上達してきたからこその気づきがあります。
今回は、全くの初心者の方がゴルフを始めるにあたっての最短距離。
これについて書いていこうと思います。

ゴルフ未経験者 第1のハードル

ゴルフって興味があるけど、何をどうしたら良いの?

そんな入り口で、立ち止まっている方も多いかと思います。
私自身は会社に入ってから、ゴルフは仕事上で必要不可欠となりました。
ですから、好きとか嫌いを抜きにして、強制フローで始めたのです。

思い返せば、良い悪い両方あったなぁ。

今の時代は、強制フローなんてことは無いとは思いますが、ゴルフって楽しいものです。
ただし、プレイヤーの平均年齢も上がっています。
どういったことかと言えば、理由は大きく2つになると思います。
1つはゴルフをやってきた方が高齢化していること。
2つめは、若い人でゴルフを始める割合が減っていることですね。

若者がゴルフに接する機会が少ない現実

まず、若い人の人口そのものが減っていますよね。
加えて、ゴルフ以外でも、楽しみは増えている、選択肢があります。
それに加えて、以前は社会人、特に営業とかの職種であれば必須だったゴルフも、最近では、絶対とも言い切れなくなってきています。

そうなると、いざ始めようと思っても、大きく2つの壁に当たるわけです。

はじめてゴルフ2つの壁

ゴルフをやろうと思っても、ハードルがあるって話ですね。
少し詳しく見ていきましょう。

周りにやっている人が少ない

これは、同年代であれば顕著だと思います。
例えば、私が始めたころは、必ず社内にゴルファーがごろごろいました。
逆に言えば、ゴルフをしない社員が少数派だったくらいです。

そうだったんだ。

今はどうかと言えば、ゴルフをやっている人はやっている。
しかし、年代はと言えば、高い人、いわゆる「おじさん」が多いのです。
おじさんは会社でそれなりの役職が多いので、気の合う方であれば、話をすることも大丈夫でしょう。
逆に、ゴルフ以前にそのおじさんと関わりたくないと思っていたら・・・?

聞きたくない・・・。

まぁ、そういうことになりますよね。

面白さがわからない

これも周りにやっている人が少ないのと関連します。
ゴルフってやっている人は、そりゃ、楽しいことは実感しています。
あれだけ広々とした綺麗なところで、ボールを思いっきり飛ばせるのですから。
スコア云々以前に、シンプルに楽しいのです。


ただし、周りにその経験がある人が少ないと、実感が湧きません。
ネットで調べても、その面白さが伝わるかと言えば、なかなか難しいところだと思います。

情報が少ない、逆にあふれていて混乱する

ということは、人以外からの情報だと、ネットということになるかと思います。
便利な世の中になったので、単発の情報はすぐに調べることはできます。
一方で、全体像や流れは見えにくいようになったと感じます。
ですから、最初の一歩につまずくというパターンが多いように思えます。

お金がかかる、時間がかかるというイメージ

ゴルフはお金がかかるというイメージがあると思います。
確かに、お金がかからないスポーツに比べると、かかる方だとは思います。
クラブなどの道具類の初期投資も要りますし、プレー代だって高い。
つまり、気が向いて時間ができたから、時間つぶしに駅前のカラオケへといった娯楽とは異なるということです。

それでも、ゴルフは楽しいぞ

それでも、ゴルフというのは、スポーツとして考えた場合は、生涯スポーツ。
つまり、競おうと思えば、年齢、性別に関係なく、長く楽しめます。
また、あの広いコースで過ごすこと自体が、大きな娯楽でもあります。
是非とも、最初の一歩を踏み出す価値は、大げさではなく、人生を豊かにすると思います。

最初の一歩はどうするか?

以前は、会社の上司に無理やり連れられて練習場へというパターンが多かったです。
そんな、会社でも会いたくないのに、プライベートの時間まで、・・・ですよね。
もちろん、お友達がいれば、その練習場なり、スクールに行くのが一番だと思います。
では、何のツテもないときは、どうしたら良いのか?

答えってあるの?

自己流一本でやってきた私のオススメは、
レッスンも受けられ、ショートコースが併設した練習場に問い合わせです。

鶏と卵の話になってしましますが、ゴルフって練習ばかりだと飽きます。(^▽^;)
一方で、練習が極端に少ないときにコースに出ると、途方にくれます(*´Д`*)
つまり、楽しく続けるためには、その両方の楽しみを体験するのが一番だと思うからです。

最近は、どの練習場やレッスンも丁寧になり、敷居が低くなりました。
「体験」でやってみるのも、全然、アリだと思います。
そして、初期投資でこれは必要と思うのはグローブくらいです。

あとは、ゴルフウェアでなくても、それなりにスポーツができる格好でOK。
体験ができるようなところは、クラブは、ほぼレンタルできます。
また、シューズも、最初はゴルフシューズでなく、スニーカーで構わないと思います。

さあ、行きましょう!始めましょう!

おおげさではなく、自分の人生はゴルフに出会って大きく変わりました。
ゴルフというのは、楽しくもあり、奥深くもあります。
良く、「一日ゴルフを一緒にしたら、その人のことがわかる」と言われます。
それだけ、性格や人間性も出やすいので、お付き合いする相手の見極めにもなります。

ふむふむ。

また、硬い話をすれば、戦略、計画性、決断、実行、こういった能力も、ゴルフを上達する過程で学ぶことができますし、ルールはもちろん、マナーも身に着けることができます。
このマナーというのは、ゴルフ以外の場所でも応用できる、大人のマナーです。

そんなこともあるんだ。

さて、お近くのところを探してみましょう。
全国のショートコース一覧は、こちら、練習場一覧はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました