2020 いま気になるアイアン3種

お気に入りで使っている私のアイアンはヤマハ。
Dフォージドなのですが、何せ2012年モデルです。
さすがにそろそろ寿命じゃないかと思い、本気で探そうと考えています。
そんな中で、いま気になっているのが3種類あります。

スポンサーリンク

YAMAHA RMX 120 アイアン

やっぱり、ヤマハユーザーなので、購入候補にはなります。

シンプルなデザインが好きで、自分の腕前にも合っているのではと思います。
試打記事を読んでも、良さげな感じがします。

少し飛ばせて少しやさしいアスリート系 ヤマハ RMX 120 アイアン
【ミヤG】 新しいRMX(リミックス)シリーズからは「RMX 020」「RMX 120」「RMX 220」の3モデルのアイアンが展開されていて、性能的に中間に位置するのが「RMX 120 アイアン」です。 【ツルさん】 前作にあたる「RMX 118 アイアン」はS20Cの軟鉄鍛造でしたが、新作の「RMX 120」はクロ...

このシリーズは「RMX 020」「RMX 120」「RMX 220」の3モデルが展開されています。
型番で想像がつく通り、順に大きく易しくなる感じでしょうか?
自分は基本的に、小顔が好みですけど、さすがに020は難しいかもしれない。
素材は、クロムモリブデン鋼を使った一体鋳造モデルです。
ヤマハにはUD+2という飛び系シリーズもありますが、私はフォージドモデルですね。

キャロウェイ Xフォージド アイアン

これは、顔が好みというのもありますが、西村優菜さん使用のモデル。

2020 三菱電機レディス 西村優菜 大逆転で初優勝
秋も深まり今季の第10戦として開催された、三菱電機レディスです。コンパンクションが25という、とてつもない硬さで傾斜のある砲台グリーンに全選手が苦戦。2日目を終わった時点で勝みなみさんが-10と2位に5打差をつけての最終日。しかし大逆転優勝を飾ったのは、150cmのルーキー、西村優菜さんでした。

ちなみに、西村優菜さんの顔も好みです。(;^_^A

それはさておき、キャッチフレーズもそそられる、
「打感は、マッスルバック。扱いやすさは、キャビティ。」
フェースは17-4ステンレスフェースプレートで軟鉄鍛造。
ボディには、タングステンインナーウェイト、タングステンウェイトプレートです。

うーむ、これも自分の好みに合っている予感がぷんぷんします。

MIZUNO JPX921 FORGED

ミズノですけど、MPではなく敢えて、JPX。でもフォージドモデルなんですよね。

こいつも、カッコ良い。特徴は、
「ミズノ鍛造アイアン史上最高反発 フルボディ軟鉄鍛造アイアン」

ミズノについては、過去、MPシリーズを何度か購入寸前までいきました。
また、少し前までは、中空のH4とかH5も興味があったのです。
しかし、ここでJPXのフォージドが出るとなぁ。
選択肢の1つに入っています。ギアマニアさんも興味を持たれているし。

『アイアンのフェース素材と性能の関係』
しみったれたブログを長い時間、最新記事にしておきたくないので 続いて書きまっする。 私が理想とするアイアンは 見た目 マッスル大きさ セミキャビティ~キャビテ…

悩みは尽きないところなので、これは試打しかないかなぁ。
しかし、なかなか試打に行く時間が無いし、また、試打クラブのある所も探さなきゃ。

上の3つ以外で、アイアンセットに興味のある方へ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました