ラウンドレポート長太郎カントリークラブ【2020R7】

さて、今年7回目のラウンド。
前回、好印象だった長太郎カントリークラブです。
この日は、アース・モンダミンカップの2日目。
インターネット中継があったので、それを見ながらのラウンドとなりました。
・・・もちろん、ティーインググラウンドでの待ち時間ですよ。

スポンサーリンク

コース概要

現在は、まだクラブハウス改装の途中。
しかし前回のラウンドは休憩無しのスループレー。
今回は、昼食込みということで、レストランがオープンでした。

都心から1時間!広いフェアウェイ!最新ナビ付乗用カート付(4・5人乗り)
丘陵コース。ゆるやかな丘陵地で各ホールごとの高低差はそれ程大きいものはない。アウトでは1番が右へ2番が左へのドッグレッグに始まり、4番5番7番8番9番の5ホールが池に関係している。インの方も同じような展開で18番は1打が豪快な打ち下ろし、2打3打が打ち上げ、その上右に池が続くロングで狙いめをはっきりして攻めたい。

今回は、レストランのことに触れておきます。
改装されたので、非常にきれいです。
そして、コロナ対策もあってか、テーブルの間隔も広いこと。
そして、テーブルも2つを合わせて4人席にしています。
ですから、食事中もソーシャルディスタンス。
隣の人とは余裕で1m以上離れています。

それでメニューですが、常にカレーかラーメンか蕎麦のワタクシ。
今回は食事込みで、高いメニューは差額を払う形式。
差額がなかったカレーラースをすかさず注文。

それが、めちゃくちゃ美味かった!
いわゆる、高級ホテルで出てくるカレーのようです。
値段も昼食メニューで最安なので、これはオススメできます。

いいトシしたおっさんが、カレーの写真を撮るのははばかれました。(^▽^;)

前半アウトコース

今回も有給休暇取得でけっこう突然に予約しました。
金曜日にヒマなのは、毎日が日曜日のKさん。
誘えば、当然、空いているので即OK。
それで、誰を連れてくるのかと思いきや、いつぞやの美人さん。(笑)

よろしくね。

うーむ、金曜日なので、これは、そのまま同伴出勤と予測。
私もさすがに2回目のご対面なので、夜も同伴しようと思ったのですが、コロナのこともあるので、止めておきました。

話はそれましたが、スコアから。

パープレーじゃん。
美人さんとラウンドしたときは、前回も良かった。
女神かもしれません。

それはさておき、1番はパーオンしなかったのですが、寄せワンのパー。
個人的にですが、寄せワンのパースタートの時が最も調子が良い気がする。

3連続パースタートから2つのボギーで、まぁまぁ普通です。
そして迎えた6番ホール、この日は実測130ヤード、ちょいアゲ。
8番アイアンで5mにつけてバーディー。

続く7番ホール、実測323ヤード。
セカンドの残りが88ヤードだったので、ここも50度でぴったり。
1.5mにつけて会心のバーディーでした。

相変わらず、ガードバンカーにつかまると、もれなくボギーです。(*´Д`*)

後半インコース

まずはスコアから。

後半は1バーディー、5ボギーの40。
美人さん効果?前半が良すぎたので、後半はフツーです。(笑)

17番のバーディーは実測326ヤード。
セカンドがウェッジの距離だったのですが、残り6m。
うーむ、と思いましたが強気に打ってバーディー。
ここが普通にボギーとかだったら、42ってことでした。

ボギーのところは、基本、アイアンが悪かったですね。
ほぼ、ダフリ気味の当たりで乗らない。
うち1つはガードバンカーに入って、安定のボギー。(*´Д`*)
パー5のボギーは、3打目に久々のシャンクでした。
ウェッジの左足下がりをなめちゃいけないですね。

疲れが出たわけでもないのですが、前傾角度とかの問題ですかね。
後半はドライバーは良かったので、力んでいたかもしれません。

今回ラウンドの振り返り

前回、はじめて来たときのスコアは80。
それでも悪くないと思ったのですが、今回は上回りました。
インコースはまさに前回と同じようなパターンだったのですが、
前半が良かったということが大きい。

何故かと言えば、1時間半前に到着して、1時間近くアプローチ練習をしたからだと思います。
芝の上からアプローチを打てる機会って、それほどありません。
極端なことを言えば、ウェッジさえよければ、全てのクラブが打てる。
そんなことを思ったラウンドでした。

長太郎カントリークラブの予約はこちらから。

千葉県のゴルフ場一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました