ラウンドレポート CPGカントリークラブ

急きょですが代休が取れることになって、プレーすることに。
幸いお天気も良さそうだしということで行きましたね。

CPGカントリーの名前の由来は、千葉パブリップからですよね。
既に開業してから、50年を超える歴史です。

個人的にはパブリップ大好きなので、相性が良いと思っているコース。
そして、市原ICからも近いので、大変、交通の便もよろしいです。

前半アウトコース

では、前半から行きましょう!アウトコースからのスタートです。

1番 比較的簡単なパー5
ここは普通に行けばパー、バーディーも狙えるホール。
ティーショットは右めのフェアウェイで絶好の位置。
残りを5Wと56度で2m。おはようバーディー。


2番 傾斜のあるフェアウェイがいやらしくて厄介。

普通に真中へ打ってしまい、あわやOBが、何とかラフで止まり助かった。
かなり打ち上げのセカンド。距離の読みがあたりパーオン。
下りの7mでパー。

3番 かなり打ち降ろしのパー3 番手選びさえ間違わなければ難しくない。
9番アイアンで、ピン筋手前8mにオン。
1.5mショートしたが、ねじ込んでパー。

4番 右ドッグレッグで距離のあるパー4で、ちょっと難易度が高い。
ドライバーはフェアウェイの右サイド。林がかかるので短めの番手でグリーン左手前へ。
アプローチが5mまでしか寄らずボギー。

5番 割と真っ直ぐで打ち上げのパー4、フェアウェイが右傾斜
ドライバーはフェアウェイキープ。
セカンドは左サイドバンカー横。
バンカー超えのアプローチ決まらず2パットのボギー

6番 すごく短いパー4なので、方向性重視。
ティーショットは5Wを選択。それでも2打目は60度。
3mに寄せるも、決まらず惜しいパー。

7番 比較的プレッシャーの少ないパー3。
8番アイアン、左のカラーへ。50度で1mに寄せパー。

8番 最難関!距離の長いパー4で難しい。ボギー予定のホール。
ティーショットは真ん中。でも、ここは260ヤード打たないと先が見えない。(*´Д`*)
方向性だけ重視で5アイアンで手前に運ぶ。
アプローチ寄り切らず、2パットのボギー。

9番 ティーショットが相当打ちおろしのパー5。セカンドから打ち上げ。
ドライバー、右サイドのフェアウェイ。
7番ウッドで平らなライに運び、3打目は56度。ピン手前を意識しショート。
50度を使いランニングアプローチ、1.5mを入れてパー。
と言うことで、前半のハーフは1バーディー、3ボギーの38、15パット。
おはようバーディーが気持ちよかった。
惜しいパーもあったのですが、調子自体は良いです。


フェアウェイキープ率、パーオン率良しです。

後半インコース

さて、早めの昼食をとり、後半戦はインコースに行きます。

10番 フェアウェイの真ん中にある木を避け左サイドから安全に。
2オンはできないので、方向性重視でフェアウェイキープ。
セカンドの方向性と距離感に迷って、ちょいと左ラフ。
3打目は砲台グリーンに乗らず、左手前からアプローチ。
2mをねじ込み、4オン、1パットのパー。

11番 でっかいグリーンのパー3 右から左へかなりの傾斜
ピン手前30cmにベタピン。入ると思った。バーディー。

12番 フェアウェイが結構右傾斜で狭い。ティーショットの方向性に注意。
最近好調のティーショットはフェアウェイキープ。
アイアンで7mに乗せ普通のパー。

13番 真っ直ぐなパー4。2打目が相当な打ちおろし。
ティーショット、手堅くフェアウェイキープ。
セカンドもアイアンで6mに乗せ、普通のパー。

14番 距離が長い上にセカンドから打ち上げになるので、難易度が高いホール。
ティーショットはフェアウェイキープ。
セカンドが力んで左に引っ掛け、3オン、2パットのボギー。

15番 でっかいバンカーが視界に入る。番手を信じて打つべし。
ここもいつも力む。打ち上げが強いからかなぁ。
右奥に外してしまい寄らない難しいアプローチ。2パットボギー。

16番 名物谷越えのパー5。ここはいつも天国か地獄。

ティーショットのねらい目が飛距離によって違う名物ホールです。
最近は好調のドライバーなので、迷わずバンカー右の木方向を狙う。

本日唯一のドラーバーミスは、プッシュスライスで右OB。(*´Д`*)
そのあとは打ち直し、ドライバー、アイアン、ウェッジで、OBパーってやつ。
まぁ、仕方ないでしょう。ドライバーが決まれば、イーグルも狙えるところなので。

残念!

しかし、人間ってというかゴルフって不思議ですね。
普通にやれば大丈夫なのに、何故か力が入るという。(^▽^;)
まぁ、そこがゴルフの面白いところなんですけど。

17番 短いドッグレッグのパー4。意外と面白いと思うホール。
ここは180Y以上打ってはいけないので、ティーショットは5番アイアンで手堅く。
それでも残りは50度で打てる距離。
普通に5mに乗せ、下りのラインを寄せてパー。

18番 最終ホールらしく、狭く傾斜のあるフェアウェイのパー4。
ティーショットは真ん中方向だったが、いつも通り傾斜ではねて右ラフへ。
・・・ここは、どうやったらフェアウェイに残るんだろ?
グリーン手前の木が効いているので、左手前に運びアプローチ勝負。
気合がから回って5m残り。(*´Д`*)外して、やっぱりボギー。
ということで、後半のスコア。

今回のラウンドまとめ

後半は、1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの40、16パット。
アウトと合わせると、2バーディー、6ボギー、1ダブルボギーの78、31パット。
最近のラウンドでは、中の上って感じです。

スコア的には16番のダボが痛いのですが、気持ちはそうショックでもないです。
まぁ、勝負にいったのでね。
いっつも課題に思うのが18番。ここってパーが取れそうで取れない。
ここだけは、次は頑張ろうと思うのでした。

いいねの代わりにクリック(^O^)/
いいねの代わりにクリック(^O^)/
座和のラウンドレポート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
座和をフォローする
スポンサーリンク
ふぁんごる

コメント

  1. まつしま。 より:

    座和さんこんばんは。
    おはようバーディーは波に乗れますね✨

  2. 座和 より:

    >まつしま。さん
    そうですね。
    バーディーとっても、平常心でいることも大切だと思いましたね。

タイトルとURLをコピーしました