秋山カントリークラブ ラウンドレポート(桜ヒルズゴルフクラブ)

秋たけなわ、ゴルフにとっては、一番良い季節になりましたねー。
という訳で、久しぶりに練習場や河川敷ではない、ちゃんとしたコースに行きました。
秋山カントリークラブです。

秋山カントリークラブの概要

山岳コース。ややトリッキーだが、自然林を多く残したので落ち着いたコースに仕上がっている。全体的に距離はないが、左右どちらかにトラップが待ち構えているので飛距離より方向性の優劣がスコアメイクの鍵となる。特にアウトの5番・7番・8番は方向重視でいかないと大叩きになりやすい。インは短めのため、バーディやイーグルチャンスの楽しみがある。

山梨県のコースですが、山岳コース。都内からも中央道でアクセスが良いです。

秋山カントリークラブ インプレッション

中央道の上野原インターが最寄ですので、都内からだと北関東より近いです。
ここは種類としては、山岳コースになります。
距離は短めなんですが、右が斜面、左が崖というホールが多いです。
また、30ヤードクラスの打ち降ろしホールもあり、距離感、方向性に苦心します。
そして、ティーグランドが斜め、フェアウェイも斜めというホールも多いです。

全体的にはトリッキーなコースなので、戦略性と正確な方向性が求められます。
でも、一度プレーすると、もう一度プレーしたいと思わせるコースです。
価格も安い方だと思いますので、コストパフォーマンスは高いと思います。

秋山カントリークラブのラウンド

山岳コースなので、第一印象「あー、山に来たなぁ。」です。

フラットというホールはなく、打ち下ろしまたは打ち上げです。
どちらかと言うと、打ちおろしが多いかなぁ。

中でも2ホールくらいは、30ヤードクラスの打ちおろしなので、
どこへ打ったら良いかわからん!です。

 

それで、各ホールとも、右は土手、左は崖というところが多いので、
ティーショットが曲がると、大幅に叩きます。(^▽^;)

幸い私はドライバーがソコソコだったので、大叩きはなかったですが。

それからフェアウェイも微妙にうねっているので、2打目もライが平坦ではなく簡単じゃないです。
狙いどころ、落としどころといった対応力が求められます。

グリーンはメインとサブと2グリーンですが、この日はメイングリーン。
サブよりも長めなんですが全体的に距離が短めなので、距離で苦労することはなかったです。

グリーンの状態は良いです。
それから、最近仕入れたオデッセイ、センターシャフトのパター、これも、好調で良し!
センターシャフトはミスヒットに弱いということもあって、今まで躊躇してたんですが、
何の、何の、私にとっては集中力が高まり、ラインがしっかり出ました。
パターでお悩みの方は一考できる可能性がありますね。

それから、風。

山岳コースなので、ティーインググランドで感じなくても、上空では影響を受けます。

特にパー3は打ち下ろしが多く、風の読みを間違えると、
ナイスショットでも全然乗らないこともあります。

それで、スコアですが、アウトは42、イン45の87。
まずまず、といったところですが、山岳ゆえインはバテたので。(^▽^;)
体力が続けば、もうちょっと良かったかな?と思えます。

どちらにしても、戦略性があって、面白いコースです。

秋山カントリークラブの予約はこちら。山梨県コースのゴルフ場一覧はこちらです。

エリア限定のキャンペーンはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました