ラウンドレポート グレンオークスカントリークラブ

さて、先週末、初めてのゴルフ場、グレンオークスに行きました。



ここは、千葉県香取市にありますが、成田市と隣接です。
千葉市内から行く場合は、東関東自動車道を使います。
いつもは、館山自動車道で市原近郊のゴルフ場でのプレーが多いのですが、
ここは、渋滞区間があるんですね。
ですから、東関東自動車道沿線だと、距離は遠くても、
所用時間は少なくて済むというメリットがあります。

当日、私は千葉市内からの参加でしたが、1時間かからず。
同伴の方の内、2人は都内と川崎からの参加でした。
さて、コースの印象ですが、メンテは良いです。
フェアウェイも綺麗ですし、グリーンも良く転がります。
その日は9フィートの設定でしたが、感覚としては、
10フィート強という感じの転がりでした。
距離は全体的には短めですが、ティーショットが
微妙に立ちにくいホールも多く、正確性が要求されます。
アップダウンは少なく、種別としては、林間コースとしているガイドもあります。

名物ホールは9番と18番。
ここは共有の大きな池をグリーン前に配している短いパー5で、
飛ばし屋の方は2オンを狙うかどうか、勇気と決断が迫られます。
レストランから見るこの景色は美しいですよ。
全体としては良い印象のコースです。

さて、ラウンドレポートです。
1カ月以上ラウンドが空いてしまったので、久々のプレー。
少し緊張感があり、ゴルフ場へは2時間前に到着。
しかし、ここはアプローチとバンカーの練習場があります。
時間もあまっていたので、みっちりと練習できました。

さて、スタートはOUTの1番から。
いきなりティーショットを左の崖下方面に落として、ダボ。
久し振りなのでこんなもんでしょう。
でもこれが、良い準備運動になったようです。
前半、残りの8ホールは4つのパーと4つのボギーで6オーバーの42。
インプレッションでも書きましたが、名物の9番、池越えのパー5では、
3オンしてバーディー逃しのパーと良い感じです。
難点はスタートと2番が詰まっていて、時間が2時間40分かかったこと。
ちょっと、待ち時間が多かったですねー。

さて、後半は前半の良い流れのままに。
1バーディー、3パー、5ボギーで40とまずまず。
ティーショットがぶれていたのですが、アイアンが絶好調でした。
あとは3mから5mのパットが少し決まっていれば・・・。
ここはBENTの1グリーンなので、乗せ場所によっては
物凄く難しいパットが残ります。
18ホールで3パットが2回ありましたが、やむをえないと思います。
でも18ホールで35パットは、もう少し改善の余地あり!というラウンドでした。
しかし後半も名物の18番、池越えの第3打がピタリでバーディー。
大変、嬉しいあがりでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました