【注目】スポーツメーカーのマスク

もはや外出時の必需品となったマスク。
東京でのコロナウイルス感染者数も、驚くような数字になっています。

必需とは言え、一方でこれからは夏ですよね。
その暑い中、どうやってマスクと共存するか悩ましいところです。
そんな中、興味深い記事がありました。

記事の中では、ミズノ、ヨネックス、アンダーアーマー(予約開始順)のマスクを取り上げています。

いずれのマスクも、着用者からの飛沫拡散を抑制する目的で開発されたもの。それぞれの特性は後ほど紹介するとして、共通して感じたことは、一般的な不織布のマスクと比べて通気性や伸縮性に優れ、フィット感があり、肌触りが良いことだ。あらゆる部分にスポーツに適した機能性が感じられ、洗濯できることで繰り返し使えることもポイント。入手できた際には、長く使い続けることができそう。

※比較表は、GDO記事より。

これって、無茶苦茶興味ありません?
ゴルフのみならず、普段使いでも十分に役立ちそうです。

特徴は、GDO記事を読んでいただければと思うのですが、最大の問題は、
「入手困難なこと」(*´Д`*)

いずれのマスクも予約受付を開始した当初から品薄が続いており、6月下旬の時点で全メーカー受付を終了。次回の発売日や購入方法については、7月上旬時点で決まっていない。次回以降も注文が殺到することが予想され、入手には公式ホームページなどの追加発表を小まめに確認する必要がありそうだ。

そうだよねぇと思います。
ゴルフだけでなく、機能性にも優れ、繰り返し使えるのですから。

今で言えば、私が最も欲しいゴルフギアかもしれません。

ということで、現時点で買いやすいのは、アパレルメーカーのドライタッチマスク。
UVカットですし、吸汗速乾素材を使ったフェイスマスクがゴルフには良いと思います。
特に、女性ゴルファーには、オススメできると思います。こちら
ユニセックスですので、もちろん、男性も使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました