スコアメイク

100切り【練習編】

ウェッジ練習こそがスコアメイクの秘訣

なかなか100切りができない方の特徴で、ショートゲームが挙げられます。ショットはそこそこの技術があるのですから、ドライバーやアイアンもそこそこ打てるので、問題は100ヤード以内、50ヤード以内からなのです。ここでは、ショートゲーム上達の目的や練習のポイントを書いています。
100切り【練習編】

100切りで1番重要なのは?

スコアメイクにはコツや要点があります。ティーショットを飛ばすこと?いやいやそうではありません。やはり大切なのはショートゲームなのです。スコアメイクのために、まず強化するのは、ショートゲーム、アプローチ、パッティングなのです。
100切り【練習編】

100切りに必要な練習の考え方

皆さんは、90台でラウンドするということを、どれだけイメージできてますか? 「何となく100を切りたい」と思うだけでは、90台のイメージが具体的に湧かないと思います。 90台でラウンドするための、練習の秘訣やポイントって、実はあるのです。
100切り【実践編】

100切りラウンドする実践チェックポイント

いざ100切り!と意気込んでも、今日もだめだったという方。実は一定のパターンがあります。90台でラウンドするために必要なチェックポイントとは何でしょう?それについて、準備やストレッチ、練習、ラウンド序盤、中盤、後半それぞれに気を付けなければならないコツがあるのです。
100切り【練習編】

パッティングの距離感を身につける

ゴルフでは、スライスと並んで、パッティングは2大課題なのかもしれません。パッティングさえ乗り切れれば100切りという方も多いと思います。3パット撲滅のために大切なのは、まずは距離感です。日常生活で簡単にできる練習から、ツアープロのドリルまでをご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました