ティーショット

100切り【実践編】

100切りラウンドする実践チェックポイント

いざ100切り!と意気込んでも、今日もだめだったという方。実は一定のパターンがあります。90台でラウンドするために必要なチェックポイントとは何でしょう?それについて、準備やストレッチ、練習、ラウンド序盤、中盤、後半それぞれに気を付けなければならないコツがあるのです。
0
100切り【実践編】

次が打てれば大丈夫

100切りって意識すればするほど、道は遠回りになります。ショットは完璧でなくても良いのです。というか、ミスの許容度を決めたほうが、メンタルも前向きになります。実戦で考えたいポイントについて書いています。10%ルールを取り入れてみませんか?
0
試打レポートとギア選び

【試打レポート】ヤマハ RMX 120 ドライバー

ヤマハのこだわりだった「音」を犠牲にしてまで飛距離アップに特化したと言われる、RMX 120 ドライバー。試打した感触はとても良いものでした。打感やつかまりも良いですし、直進性やミスヒットにも優れています。ドライバーと言えば最近は外資メーカーのものが目立つ感じですが、国産、頑張ってます。
2
100切り【練習編】

100切りに必要なティーショットの練習

100切りするぞと意気込んだラウンド。やっぱりティーショットでの大怪我だけは避けたいです。それはわかってはいるけれど、強振して大怪我をする。スコアメイクにも響くし、気持ちの余裕もなくなります。100を切るためにチェックしなければならない意識とスイングとは?
2
座和のゴルフ遍歴

座和のゴルフ遍歴 本格的にゴルフへ向き合う

100切りゴルファーから上達するには、壁があります。そしてその前には、必ず「きっかけ」があるのですね。なぜ自分が100切りを本格的に目指したのか、そしてどんな練習をしてきたのか、自己流ゴルファーの試行錯誤が始まります。そしてそれは、シングルを目指す道へとつながりました。
2
タイトルとURLをコピーしました