練習

100切り【練習編】

練習クラブは4本 藤田寛之編

練習場、いわゆる打ちっ放しに行ったとき、どんなクラブを打ちますか?これは人によってそれぞれだと思います。藤田寛之プロの場合は、4本。自分も4本くらいという場合が多いです。その練習方法をレッスン動画付きで解説した記事です。
0
100切り【練習編】

ゴルフ女子 100切りを目指す3つの課題

ゴルフ人口が減っていると言われている中、じわりと増えている層がゴルフ女子。しかし、男性と違って、女性ならではの課題というのもあります。その壁とは何か、また、乗り越えるにはどうしたら良いのか。それらヒントを書いています。おすすめのコース情報もあります。
0
100切り【練習編】

視点を変えた練習でレベルアップ

100切りのためには、練習に次ぐ練習。もしかすると、その回数や球数に自己満足していませんか?練習とは、あくまで本番でどのような球を打ちたいか、打つようにできるかを目的とするものです。ただ同じ番手を同じ力で振るだけの練習から、ちょっとだけ視点を変えてみましょう。
0
100切り【練習編】

千葉市 芝からアプローチができる練習場7選

100切りのために、必須なのはショートゲームと書きました。中でもアプローチの練習は大切。私が住んでいる千葉市で、芝からアプローチができる練習場を7つ紹介します。特に最初に紹介する2か所は実際に自分が行っている練習場です。特徴はそれぞれなので、目的で選んでくださいね。
0
100切り【練習編】

100切りに必要なアプローチ

100切りを目標とするならば、アプローチの考え方は、いたってシンプルです。使う技術はピッチエンドランだけで大丈夫。そして、失敗しないピッチエンドランも、コツをつかめば決して難しいものではありません。ここさえ押さえればというポイントを意識しましょう。
0
100切り【練習編】

100切りで1番重要なのは?

スコアメイクにはコツや要点があります。ティーショットを飛ばすこと?いやいやそうではありません。やはり大切なのはショートゲームなのです。スコアメイクのために、まず強化するのは、ショートゲーム、アプローチ、パッティングなのです。
0
100切り【練習編】

100切りに必要な練習の考え方

皆さんは、90台でラウンドするということを、どれだけイメージできてますか? 「何となく100を切りたい」と思うだけでは、90台のイメージが具体的に湧かないと思います。 90台でラウンドするための、練習の秘訣やポイントって、実はあるのです。
0
100切り【実践編】

100切りラウンドする実践チェックポイント

いざ100切り!と意気込んでも、今日もだめだったという方。実は一定のパターンがあります。90台でラウンドするために必要なチェックポイントとは何でしょう?それについて、準備やストレッチ、練習、ラウンド序盤、中盤、後半それぞれに気を付けなければならないコツがあるのです。
0
タイトルとURLをコピーしました