100切り

勘違いあるある

勘違いあるある フィニッシュ

美しいスイングになりたいと思うと、フィニッシュをカッコ良く決めたいと思うものです。では、フィニッシュとは具体的にどのようにとれば良いのでしょう?フィニッシュの考え方と、勘違いしそうなポイントについて書いています。
0
勘違いあるある

勘違いあるある ハンドファースト

初心者からレベルアップして球には、それなりに当たるようになったあなた。やはり強くて真っすぐにいく球をいつも打ちたいと思いますよね。そうなると、ハンドファーストであることが基本になります。ただ、このハンドファーストも勘違いが多いゴルフ用語でもあります。
0
勘違いあるある

勘違いあるある 捻転

ゴルフが全くの初心者の頃、左右に大きく動くスイングから、体重移動や軸を覚え、何となく形になってきました。とりあえず、ラウンドにはいけるレベルです。そうなると、飛距離もある程度飛ばしたくなります。そこで、「捻転」という考え方の必要性が出てきます。
0
勘違いあるある

勘違いあるある 腕を伸ばす

カッコ良いスイングを目指そう!そう思っても体が硬いとトップは美しくできない。それはあきらめるとして、せめてインパクトやフォロースルーはカッコ良く決めたい。そんな想いで取り組んだスイング練習の結果は?インパクトでの腕の形に先入観は禁物ですね。
0
勘違いあるある

勘違いあるある 体重移動

昭和の終わりから平成に変わるころにゴルフを始めた私。当時から今に至るまで、系統的なレッスンは受けたことがありません。典型的な自己流でシングルプレイヤーになりました。そのため、試行錯誤の日々。勘違いしていて、今でもあるだろうことを書きます。第1弾は体重移動です。
0
100切り【練習編】

今さら?練習には動画撮影のススメ

100切りを目指す皆さんは、日夜練習に明け暮れていると思います。もちろん、ある程度の球数を打つことは必要なのですが、それだけでは不十分です。限られた時間の中で、質の高い練習とするためには、動画を撮ってみることが、今では重要なポイントとなっています。
0
100切り【実践編】

ショートパットを打つときの盲点

ゴルフも上達してくると、パッティングの重要性に気付いてきます。特に、「ショートパットが入らない!」と悔やむ方も多いのでは?では、実際のところどうなのか?パッティングの苦手意識の克服や考え方、参考となるドリルやコツを書いています。
0
100切り【練習編】

練習クラブは4本 藤田寛之編

練習場、いわゆる打ちっ放しに行ったとき、どんなクラブを打ちますか?これは人によってそれぞれだと思います。藤田寛之プロの場合は、4本。自分も4本くらいという場合が多いです。その練習方法をレッスン動画付きで解説した記事です。
0
100切り【練習編】

初心者向け 裏技的失敗しないアプローチ3種類

まだ、コースデビューして間もないかた。ショットは練習でそこそこ打てるようになっても、スコアメイクで苦戦するのは、アプローチではないでしょうか?100切り練習のアプローチ以前で、初心者にもできるアプローチを裏ワザ的にご紹介します。
0
100切り【練習編】

ゴルフ女子 100切りを目指す3つの課題

ゴルフ人口が減っていると言われている中、じわりと増えている層がゴルフ女子。しかし、男性と違って、女性ならではの課題というのもあります。その壁とは何か、また、乗り越えるにはどうしたら良いのか。それらヒントを書いています。おすすめのコース情報もあります。
0
タイトルとURLをコピーしました